ちょっぺこ日記

日々雑感や本の感想などを綴ります。

肩凝りに効果がある3つの方法

 どうもここ最近、ひどく肩が凝ります。頭の後ろから首、肩にかけてが重いのです。何でですかねぇ……。5、6年前も、今よりもひどい肩凝りで悩んでいたことがありますが、その頃の原因の一つは「精神的なもの」だったこともあります。今はどうなのかはわかりませんが、とりあえず、数年前、やってみて効果があったものについて書いてみたいと思います。

 

 

姿勢をよくする(特にパソコン操作時)

 オーソドックスな方法ですが、意識的に「良い姿勢」を保つと多少はましになったような気がしました。パソコンを操作するとき、どうしても首が前に出た前屈みの状態になっていることが多いです。私もぐぐっと前のめりになり、首、頭が前方に出たような形でパソコンに向かっていることが多く、首が「ストレートネック」になってしまっていることがあります。

 首の骨は本来、緩やかなアーチを描いているものなのですが、頭を前面に出してしまうことで首の骨がまっすぐになっているのを「ストレートネック」と言います。私は、自分では意識していなかったのですが、数年前、首を捻挫して接骨院に通っていたときに、先生から指摘されました。その状態だと頭の重みが通常よりかかってしまい、肩凝り等の不調も引き起こすとのことでした。

 ですので、そうならないように、まずは頭と首を正しい位置に戻すように意識するようにしましょう。背筋を伸ばし、あまり頭が前に出ないように、体全体の上に頭が乗るようなイメージで座るようにしています。普段、やっていないと、正しい姿勢をしているだけで、結構辛いんですけどね^^;。

 

ストレッチポール

 一時的に通っていたスポーツジムで教えてもらったのですが、この「ストレッチポール」は効きました。ストレッチポールというのは、↓のような円柱状の棒です。この上に仰向けで寝て、腕をぐるぐる回したり、足を動かしたり、ただ乗ってゆらゆらしたりしてストレッチするというもので、とっても簡単に誰でもできます。

 ストレッチポールをする前に床に仰向けに寝たときの感覚と、これを使いストレッチをした後に同じ姿勢で寝たときに、感覚が全然違います! 床に沈み込むような、体が床にフィットするような感覚になり、体の歪みが整えられたのかな?と実感することができました。

 これだけで肩凝りが完全になくなったということはないのですが、ストレッチした後はとても気持ちがいいので、おすすめです。最近、肩凝りがまたひどくなったので、とうとう私は自腹で購入することにしました(笑)。公式のやつで約10,000円です。安くはないのですが、まあ、これで全身ストレッチもできるし、長く使えるし、いいかなと。

LPN ストレッチポール(R)EX ネイビー 0001

 

鍼灸

 さて、最後に肩凝りに効果があったものですが……それは鍼灸です。背中や肩を壁にぐりぐりしたいくらいにコリコリだったときに、鍼灸をしてもらいにいったのですが、1回の施術ですっきり楽になりました。効果覿面でした。

 鍼灸は初めてで、痛いのだろうか…とやる前は少し不安もあったのですが、全然、痛くなかったです。肩のあたりに、トントントンと何本か針を打ってもらったり、冷え性でもあったため、足にお灸をしてもらったりしました。

 肩凝りに関しては速攻で効果がありました。辛かった凝りがほぐれて、楽になったのを覚えています。

 ただ、デメリットがあるとすれば、費用ですかね。初診で5000円くらい、後も3~4000円、毎回かかりましたので、結構、厳しいです。…噂では公立の盲学校では、鍼灸の授業があり、そこで生徒さんの実験台として施術を受けることができるそうです。費用は数百円らしいのですが……ちょっとハードルが高くて、まだ試していません^^;。

 

 以上、肩凝りに効果があると思った3つの方法でした。