ちょっぺこ日記

日々雑感や本の感想などを綴ります。

奈良・京都一泊二日の旅

  台風が近づく土日に、奈良と京都に一泊二日で行ってきました。

 1日目は奈良。私が住む北陸地方からは車で4時間ほどだったかな?(自分で運転していないので、曖昧^^;)。風はそれほど強くはなかったのですが、雨は降っていました。

 まだ傘を上手にさせない息子がいたので、足早の観光となりましたが、とりあえず最初は興福寺の阿修羅像を見てきました。

 

仮講堂での阿修羅像を拝観

 通常だと興福寺の国宝館というところに展示されている阿修羅像ですが、今年は国宝館の改修工事をしているらしく、仮講堂というお寺の中のような場所に展示されていました。

 写真撮影やスケッチも禁止でしたので、パンフレットの写真になりますが、こんな感じです↓。

 

f:id:Nonapenta:20170918103545j:plain

 

 真ん中の方にある顔が三面、手が6本ついていますのが、阿修羅像。有名な仏像ですね。愁いを秘めた少年の姿でした。体もほっそりしていて、華奢。優美な感じがします。仏像関係の本では絶対に出てくる「阿修羅像」。拝観できてよかったです。

 

東大寺の大仏様も見てきました

 次は興福寺から少し歩いて、東大寺へ。

 途中、奈良公園で鹿にしかせんべいをあげました(夫が)。多分、雨のせいで鹿はいつもより少なかったと思うのですが、それでも、ぞろぞろと鹿が集まってきました。息子は最初は怖がっていましたが、両手の手のひらを鹿に向けて「しかせんべいないよ」ポーズをすれば、鹿が近づかないことを教わり、両手をバイバイしてました(笑)。

 雨に多少、濡れつつ、東大寺へ入りました。大きい大仏様が……。正面、横、後ろから全方位で大仏様を見てきました^^。

 途中の柱の輪くぐりは、息子は余裕でクリア。年甲斐もなく私も挑戦してみましたが、肩でひっかかりを感じたので、やめときました。多分、体の方向を変えれば、通れそうでしたが……結構、無様にもがくことになりそうだったので、やめておきました(笑)。

 通常の東大寺だと、人混みがひどく、入り口や輪くぐりの箇所も行列ができているらしいのですが、土曜日は台風ということで、人混みがとても少なかったです。並ぶことなく、輪くぐりに挑めました^^。ラッキー♪

 

f:id:Nonapenta:20170917091258j:plain

東大寺の大仏

翌日は京都鉄道博物館

 奈良から京都に戻り、リーガロイヤルホテル京都に泊まりました。部屋の窓から駅が見えて、電車や新幹線が何台も通るのが見えました。電車好きな息子は嬉しそう^^。

 普段は1時間に2本、しかも1両か2両編成の電車しか来ない田舎に住んでいますので、たくさん電車が行ったり来たりする都会は、息子にとってはもうそれだけでラッキーな場所のようです。

 

 2日目の午前中、ありがたいことに雨は降っていませんでした。

 京都鉄道博物館へGOです。おととしくらいに一回行ったことがあるので、二度目の鉄道博物館。これまた台風のおかげで人が少なく、ゆっくり見てまわることができました。

 館内には新幹線や雷鳥などの車両が展示してあります。踏切もあって、たまに「カンカンカン」となるので、子どもたちは大はしゃぎ(笑)。非常停止ボタンを押して「ブーブー」言わせてました^^;。

 新快速の運転席を触れるコーナーや、色々実験できるコーナーもあって、おもしろいです。大人が行っても面白い。雷鳥や夜行列車など、懐かしい、昭和だねぇと郷愁に浸るという楽しみ方も大人はできるかも(笑)。

 

 外にはSLの転車台や車庫があります。SLにも乗ることができます(前回乗ったので、今回は乗りませんでした。台風のため、便数も少なかったので)。

 運転中の汽車が間近で蒸気を出しながら、ブオーと汽笛を鳴らしてました。

 

f:id:Nonapenta:20170918101320j:imagef:id:Nonapenta:20170918101326j:image

 

台風のおかげで観光地の人混みが少なった

 奈良・京都の観光でしたが、台風が来ているせいか、観光客が少なかったのでラッキーでした。大雨や暴風雨になるかと心配しましたが、意外と天気ももったので、本当にラッキーでした^^。

 でも、奈良は晴れている日にまた行けたらいいなぁと思います。ゆっくりお土産を見る時間もなかったので…。あと、春日大社とか飛鳥にも行ってみたいですしね。