ちょっぺこ日記

日々雑感や本の感想などを綴ります。

お香を焚いて写経してみました。

今週のお題「私の癒やし」

f:id:Nonapenta:20171023185359j:image

  仕事のストレス、人間関係のストレス、病気のストレス……世の中、ストレスだらけです。少なくとも、今の自分は色んなストレスに囲まれています。

 

「明日の仕事、うまくできるかな? 失敗したらどうしよう」

「◯◯さんから嫌われているのかな……」

「最近、めまいが続いて辛いなぁ。倒れたらどうしよう……不安だな」

 

 そんな風に考えてばかりいても、悩みは解決せず、それどころか更に不安になり、ストレスが増えるだけです。

 

 そういうときは……意識を悩み以外のことに向けた方がいいのかもしれません。でも、考えないようにしようと考えると、余計に考えてしまうのが世の常。

 

 だったら、意識を向ける対象を別に作ってあげればいいのです。

 

 何でもいいのですが、今日は写経をしてみました。心を落ち着けるために、線香も焚いてみました。 

 

 お寺の匂いを感じながら、ひたすら、般若心経をなぞり続けました。大まかな意味しかわからないのですが、要するに全ては空(無)なのだと書いてあるようでした。

 

 一画一画、書いていきます。

 

 書いているその瞬間は、悩んでいることは意識の外にあるのです。ただひたすら、漢字を一画を書いていく、それだけに集中して……。

 

 写経……思いのほか、癒しになったような気がします。プラスを得る癒しというよりはマイナスを意識から遠ざける癒しとして。