ちょっぺこ日記

日々雑感や本の感想などを綴ります。

久しぶりに心療内科に行ってきた。

f:id:Nonapenta:20171030174143j:image

(写真は記事と関係なしσ^_^;)

 

 最近、仕事や職場の人間関係のストレスで心身の不調が続いていたので、5年ぶりくらいに心療内科に行ってきました。

 以前はパニック障害躁鬱病II型かなという診断で通っていました。最近、また、めまいや吐き気などの体の症状に加えて、またスーパーのレジでぞわぞわする、閉ざされた空間で気分が悪くなるなどパニック障害の予期不安や広場恐怖が出てきて、ああ、悪化したんだ、せっかく良くなっていたのに……と悲しいやるせない気分でいました。

 先生にこれまでの経緯をお話して、今、職場の人間関係等がきっかけで具合が悪くなったことを説明。

 駄目になってしまった、また悪くなってしまいました…と話していたら、思いがけない言葉をかけてもらいました。

 

以前より随分良くなっていますね。強くなりましたね」

 

 え?

 

 一瞬、わかりませんでした。良くなっている❓ そんな。

 でも、帰宅して考えていたら、はっと気付きました。以前、通院していたときは、スーパーのレジに並ぶのもできなかったり、電車にも乗れなかった。県外に行くなんて無理。外食も辛かった。土日は家に閉じこもり、高熱を出して寝込む日も多く、職場では体調不良と闘いながら働いていました。

 

 今の私は……スーパーで買い物ができます(最近、ヤバいときがありましたが)、息子と電車にも乗れます、完食はできないけど外食もできます、土日はお出かけもできます、平日は仕事と家事と育児ができています(時短勤務だけど……)、子供のために色々挑戦してきました。

 

 ……そりゃ他人と比べたら、ダメダメです。

 ……けど、少なくとも過去の私よりはマシになったのかなとふと考えることができました。息子のおかげなのかもしれませんね。

 

 ぼちぼち行くかーと少し気が楽になりました(^_^)。状況は何も変わっていないので、足掻くことには変わりないのですけど。