ちょっぺこ日記

日々雑感や本の感想などを綴ります。

やなせたかし氏の言葉に感じ入る。

今日はあわら市にある金津創作の森で開催中の「やなせたかしアンパンマンとメルヘンの世界―」を観に行ってきました。

 

やなせたかし氏というとアンパンマンアンパンマンといえば、誰もが知るあのアンパンマンです。自分の顔を食べさせて、困っている人を助けるという。

 

以前、義母の葬式で、住職がアンパンマンの主題歌が深いんだという話をしていました。

 

何のために 生まれて 何を して 生きるのか
答えられない なんて そんなのは 嫌だ!
いまを 生きる ことで あつい 心 燃える
だから きみは いくんだ ほほえんで

 

 歌詞の一部を引用しましたが、確かに深い……少なくとも人生に悩みまくりの私には深いと思います。何のために生まれて何をして生きるのか……全くわかりません。もっと夢や希望を持って、前向きに生きて行くほうが良さそうな気がするんですが、今の私はそんなに前向きに人生を考えられません。

 

(体調が安定せず、正直、週5日働くのがキツくて…。精神科に行けば、薬を飲むように言われますが、薬は嫌だ…いや、薬で治るわけじゃないですからね…。どの薬でもそうですが、長期服用すれば、腎臓や肝臓が悪くなる…実際、精神薬の長期服用で寿命は短くなるという話も聞く。まあ、自殺するよかマシなんだが…いやいや、ととりあえず服薬なしでいきたい。そんな感じで、今はできる範囲で最低限のレベルでやってますが、周りのバリバリ働く働ける人を見て…いや、バリバリじゃないな、普通に働いている人を見て、引け目を感じ、時にはキツく当たられることもあり凹み……私が悪いから仕方ないと思いつつも、昔の私なら…できたのになぁ…と悲しくなり……)

 

 ……わ、脱線しました。心の内がダダ漏れしちゃいました(^◇^;)。

 ま、そんな感じで、今の私は端的に言うと、体調面の問題で鬱々としているわけです。精神的な病気でもありますが。

 しかし、20代で倒れるまでは(その頃はまあまあの体調で働いていました。バリバリ?)、私は人付き合いも下手、友達もほとんどいない、内向的で、劣等感ばっかり……と、結局、悩んでいました。(今は体がキツイから、それ以外の、友達いないわ…ママ友ゼロやわ…とか言う悩みは、どうでもよくなるときも多い💧。健康が第一やよ、ほやほや)。

 

 悩みの内容は変わったんだけど…というか劣等感に苛まされていたら、いつの間にか精神と肉体も病んでたというか(^◇^;)。今も昔も何のために生きてるのかわからなくて悩んでいるのは変わりません(笑)。

 

 それで、話を戻しますが、今日のやなせたかし氏の展示です。氏が書いた詩があって…、暗記は出来なかったんですが…

 

明日のことはわからない。

天災が起こるかもと不安になってもしょうがない。

ただただ今日を生きるんだ。

そしたら、明日になる。

明日になったら、また生きるんだ。

 

 といった風な言葉がありました(こんな感じのね。メモしておけばよかったな)。

 何故か、私の心に響きました。

(そうだな、今日をとにかく生きるんだ、そうして明日という今日を生きればいいんだ。未来なんてわからない。とにかく今日を生きよう!)

 そんな風に思いました。思えました。何者かにならねばならぬ、と未来を気負って生きるのは疲れます。将来どうなるんだろう、と不安を抱えて生きるのも疲れます。

 だから、とにかく今日を、今を、生きようと思うのでした。