ちょっぺこ日記

日々雑感や本の感想などを綴ります。

浮き足立つ街

 明日から福井国体が始まります。

 明日の開会式出席のため、今日、天皇、皇后両陛下が福井に行啓幸されます。

 朝から福井の街はそわそわと浮き足立っていました。上空にはヘリ、パトカーや警察官が町中に……。神社には国旗が掲げられ、県外からの車も多数。いつもより、往来の人も多い気がします。

 何だか少し賑やかな街並み。いつもと変わらず仕事をしていましたが、少し自分もそわそわしちゃいました(笑)。

 そして、帰り道、天皇、皇后両陛下が車でお通りになることは知っていましたが、いつどんな風に交通規制がかかるかはわからず、いつも通りに運転していましたら、沿道にはミニ日の丸の旗を持つ人垣が目に入りました。

 まだ、通ってないのかな…などとゆっくり車を走らせいたら……

 

 あ! あれは!!

 

 何と真横を天皇、皇后両陛下のお車が通って行きました。その前後には機動隊やらSPの車が続々と。

 私が通った反対車線も通行止めにすると思っていたから、まさかのすれ違いでした。

 

 そして、お車が去った後の街は……普段ではあり得ない渋滞と人人人。いつもは家にいるであろう老若男女が(正確にはお年寄りと女性や子ども率高め……ま、平日だからね)、道端で、わあわあと楽しげに歓談している姿もちらほらと見かけました。

 

 そんな街の様子を見て、何故だか、少し元気をもらえました(^_^)。お祭りの浮き足立つ高揚感を分けてもらえたような。(お祭りだなんて言ったら、無礼にあたるのかな💧)。