ちょっぺこ日記

日々雑感や本の感想などを綴ります。

ハエトリソウ

f:id:Nonapenta:20181002174932j:image

 

 前々から食虫植物に興味があった息子。

 この夏に食虫植物の特別展に行き、間近で本物のウツボカズラやハエトリソウを見て以来、ますます食虫植物に興味を持ちました(昆虫ほどじゃないけど)。

 半月ほど前にホームセンターに行ったら、なんと食虫植物が売っていました! ……で、試しにハエトリソウを購入し、現在に至ります(^◇^;)。

 

 ハエトリソウは、開かれた葉の中で虫が2回動くと葉を閉じます。1回だけ触れただけでは閉じず、中に確実に入る2回目の動きで閉じるという素晴らしい仕組みです(笑)。

 葉の閉じるスピードも実際に見ましたが、意外と早いです。そして、一度閉まると中で虫が暴れても開かない。これは虫は逃げられないかも……。

 

 と、そんなハエトリソウですが、別に虫を食べなくても生きていけるようです。植物だから、水と日光があれば、別に虫はいらないみたいで、虫は肥料のようなものらしいです。

 

 湿地帯の植物で、たっぷりの水と光が必要のようで、多分、温室に置くといいのかな? 

 部屋の中に置いていますが、段々と葉が黒くなってきました。……寒さと日光不足で枯れちゃったのかもしれません。……長くはもたなさそうです。

 

 カブトムシ(成虫、幼虫)、クワガタ(幼虫)、ハエトリソウ、狭い部屋がカオスに満ち溢れています。シンプルで片付けられた部屋とは無縁……あー。

 

 

 まあ、いっか。