ちょっぺこ日記

日々雑感や本の感想などを綴ります。

病院、結果。

 日曜日の昼から急に痛み出したお腹や腰、そして吐き気に関節痛。

 翌日には収まりましたが、念のために病院に行ってきました。

 

choppeco.hateblo.jp

 

  そこで、血液検査、腹部エコー検査、腹部レントゲン検査を受けてきました。

(7月に職場で受けた健康診断で、肝機能の数値が悪かったので、念のため、肝臓等を見る意味でも。…肝機能、昨年もひっかかりましたが、謎です、私、お酒は一切飲まないというのに💧。飲酒と肝臓は必ずしも関係ないのかな)。

 

 さて、本日の検査の結果は、異常なし!

 

 血液検査で炎症を示す値が高く出ていたので、どこかで炎症が起きたことは間違いないそうですが、ひどい病気レベルではないとのこと。

 

 とりあえず、風邪だったのかなぁという具合です。

 

 ただ、今回の風邪とは別に、7月頃から吐き気やえずきに襲われることがたまにあって、そのことも相談してみました。

  胃や食道の場合だと胃カメラをしないと何とも言えないとのこと。

 時間ができたら、胃カメラをしに行こうかなと思います。当日の朝、飲食しなければ、予約なしで胃カメラできるらしいので。

 

 さて、体の不調……とりあえず原因をひとつひとつつぶしとかなあかんなと最近、思います。30前後で体を壊したときに、色々な科を受診して体の病気ではないことがわかり、心療内科にお世話になりました。

 だから、何か不調があると、まあ、精神的なやつかなと考えてしまうのですが、年も年なので、本当に体の病気の可能性も否定できない気もします。

 

 現に31歳で胃がん検査に引っかかり、胃カメラを飲んだら、胃炎。

35歳で子宮頸がん検査に引っかかり、細胞検査したら軽度異形成という前がん状態でした。その後、1年くらいで正常値に戻りましたが…。(子宮頸がん検査、その後、生活で気をつけたことなど、また記事にしてみたいです。あの麻酔なしで細胞をバチンバチン取られる検査のこととか(笑))。

 

 なので、とりあえず胃カメラと子宮頸がん検査は今年中に受けに行きたいです……。つい後回しになっているのですが。

 

(でも、職場の同世代の人で何人かは癌になってるんですよね…。30代だから大丈夫とは言えないのだろうな……)。