ちょっぺこ日記

日々雑感や本の感想などを綴ります。

保育園に行きたくないと泣く息子

毎朝、保育園に行きたくない、お母さんがいいーと息子がぐずります。

あの手この手で連れて行きますが、今朝は保育園の玄関に座り込んで、ううう…と泣き始めました。

ギャーッと怒って泣かれるより、しくしくと泣かれる方が、こちらは辛いな…と思いながらも、必死になだめて、最終的には先生が連れて行ってくれました。

かわいそうに、という気持ちと、やばい、仕事遅れちゃうという気持ちと、親の私もパニックです。

 

(大体、急いでいるときに限って、ぐずります💦。私の余裕のなさが伝染するのでしょうか? 育休から復帰した1年目は、息子ギャン泣き、やばい、仕事が…と私も「もう無理ー、お母さんも泣きたいー、えーん」と家の玄関で私も泣きました(笑)。今は泣きはしませんが、泣きたい気持ちのときはあります)

 

そういえば、他のお子さんもたまに行きたくないと泣いてるのを見かけますが、保護者の方は玄関に置いて立ち去っていきます。

うーん、あのくらい、あっさり接した方がぐずらないのかな、と思ったり…どうなんでしょう。

 

私も子どもの頃、学校に行きたくなかった人間なので、息子の気持ちはわからないでもないです。そりゃ、家の方が居心地がいいでしょう……。保育園の方が家より楽しいって言われる方が問題だよと先輩ママの同僚に言われましたが…。

 

でもなぁ……あーあ。色々、複雑です。

 

「○○が保育園に行ってくれるから、お父さんもお母さんも働ける。ありがとう。今日は□□を作る仕事をしたよ。今度、一緒に見に行こうね。うん、○○が頑張ってくれたから、皆の役に立つものを作れたんだよー」

 

と具体的に仕事の話をすると、息子なりに納得してくれることもあります。仕事内容に関しては、ちょっと脚色してますが(笑)。嘘ではないからいいや。

 

「お父さんとお母さんが仕事してお金を稼いでいるから、ご飯が食べられるんだよ」

 

という話もします。これは…実際、そうなので。夢がないかなとも思いますが、これは現実。

 

はあ。

 

どうすればいいのかはわかりませんが、とりあえず、今日は早めに迎えに行きたいと思います。

職場から駐車場まで久しぶりに全力疾走しようかな。