ちょっぺこ日記

日々雑感や本の感想などを綴ります。

泣くのを堪えて…

 今日は、何だか、泣きそうになる一日でした。

 まずは、朝。いつものごとく、いや、いつも以上に、息子が保育園に行きたくないと暴れました。なだめながら、何とか家から出して、何とか保育園への道を歩きました。 

 でも、保育園を目前にして行きたくないと引き返そうとする……抱きかかえて、保育園の玄関に入りました。

 しかし、靴を脱ごうとしない、行きたくないとと言い続ける……。

 

 よくよく話を聞くと、お友達が意地悪するから嫌、年上の子が砂場のフライパンでお尻を何度も叩くから怖い……などなど。

 いじめ?  

 保育園の先生の話では、他のお友達はむしろ息子と遊びたくてちょっかいを出すのだけど、息子は怖がって逃げてしまうとのこと。

息子 本人からしたら、意地悪されて嫌だと感じているんだろうな…。臆病で人見知りで繊細なとこがあり、しかし、不安や恐怖から攻撃的になっちゃう…のかな?と勝手に推測……。

 

 ああ、ここで、保育園も行かなくていい、幼稚園も行かない、学校も行かなくてもいいよ、と言えたら、どれだけ楽だろうな……と思いながらも、保育園の先生と一緒に必死になだめて、何とか行かせました。

 

 保育園から出たあと、ちょうど担任の先生がいらしたので、息子の話をしました。先生からも園での様子を聞いたり……。

 話をしながら、何か泣きそうな気分になりました。何に対して泣きそうなのかはわからないんだけど…息子よ、大丈夫かという心配と不安、毎朝のやりとりに対する疲労、ああ、仕事に遅れそうという焦り……ぐっちゃぐちゃです(^◇^;)。

 

 

 そんな少しブルーな気持ちでも、何とか時間に間に合い、職場へ。

 間に合うと言っても、時短だから皆より遅い出勤です。地味に肩身が狭い……。

 子どもがいない頃は、むしろ、開始1時間前には出勤して仕事を片付けていた私……それが今では…。

 

 

 そして、机の上に置かれた書類。

 詳しくは書けないけど、とにかく、職場に苦手な人達がいて、性格なんだろうけど、きつい物言いをされるので、たまにへこみます。

 そして、今日、心が弱っていたせいか、ぐぐぐっと胸が重苦しくなるほど、へこみました。多分、客観的には大したことないことなのに。

 涙が出そうになったけど、こらえてこらえて。そうしたら、鼻水がたくさん出てきました(笑)。

 ぶぶーっとティッシュで鼻をかみ、仕事仕事。

 

 

 そして、帰宅して、いつもなら保育園にお迎えに行く前にバタバタと洗濯物を畳んだり、晩御飯作ったりする30分ほどの時間を……泣きながら、スマホでブログ書いてしまっています。

 

 はあああ、

 

 

 吐き出すと少しマシに?

 …ネガティブなことばかり書いて失格ですね。

 いやいや、でも、もともと私はキラキラしてない、前向きでもない、かなりダークな人間なのです……。

 太宰治サリンジャーを好んで読むあたり、前向きキラキラではないのは一目瞭然かもしれませんが(^_^;)。

 

 

 

 さてさて、書きなぐって、少し毒吐いて、よっしゃー、今から息子を迎えに行ってきます。

 顔洗って、涙の痕跡を消さねば…!!

 

 

 

 

と 、え、地震

気のせいかな。