ちょっぺこ日記

日々雑感や本の感想などを綴ります。

相変わらず不登校な息子。

朝、学校に行こうとすると熱がある、お腹が痛い、足が痛いなどなど。

廊下に寝転がり、動こうとしない。

 

先週はあの手この手で頑張って集団登校で行かせましたけれど(私も付き添い)、今週は難しい。

 

昨日はやっぱり集団登校に行かなくて、車で送ることに。

今日は熱があるらしくお休みすることに。

 

不思議なもので本当に37度を超えるのだ。朝だけ(笑)。

 

多分、日中には下がるし、元気なのはわかっていたけど、何だか私自身が疲れてしまい、休ませた。

実家の母に預かってもらうことにして。

 

集団登校の集合場所に行き、班長さんに伝える。

 

しばらくは集団登校で行かないから待たなくていいよ、先に行ってね、ごめんね、と。

 

これからは集団登校では行かないことにした。

担任の先生の許しはもらったし。

 

集団登校は嫌なようだ。

何度か付いて行ったので、大体、何が嫌なのかはわかったけど…。まあ、班長さんと副班長さんが横並びでおしゃべりしながら、残り2人の一年生を置いていっちゃうとか、息子は見ず知らずの子ども達と一緒になるのがストレスだとか、違う班とごちゃごちゃになり、初日にちび!と言われて深く傷ついたとか…そんなとこかな。

 

とりあえず、悪いが、私が疲れてしまい、車で送ることにした。

 

子どもの不登校で、自分のメンタルがだいぶやられた(笑)。不思議なくらいに調子が悪い。おまけにというかなるべくして体調も不調。

 

吐きそう。午後、数時間、早退させてもらった。

 

あかんな…

 

息子の問題から自分を切り離さないと。

共倒れしちゃう。

 

お子さんが不登校で専門機関のカウンセリングを受けてる方の話を大分前に聞いたのだけど、子どもの不登校は親にも問題があるから、子どもだけでなく親のカウンセリングもするんだって。

 

確かにそうかも…と思える。

 

その方は毎月1日は休みを取り、子ども、夫婦とも、病院でカウンセリングを受けているらしい。

 

 

我が家はとりあえず今度の学校の保護者懇談会の日に学校カウンセラーの方に話を聞いてもらうことになった。

 

(自分が以前、自分の問題でカウンセリング受けていたから、カウンセリングというものに対する敷居は低い(笑)。どうしますか?と担任の先生に聞かれて、軽く、はい、受けますと答えた。外に助けを求める。改善するかどうかは別。結果は関係ない。ただ、家庭に閉じこもっても閉塞感が増すばかりだからね…)。

 

 

さて、半刻ほど寝る…💤