ちょっぺこ日記

日々雑感や本の感想などを綴ります。

「人生ドラクエ化マニュアル」を読みました。

 エニックスに勤めていた著者による人生をドラクエのようにワクワクドキドキしたものにするのはどうしたらよいか?を理論化したお話。

 ドラクエで敵と戦い、冒険して、ボスを倒し、クリアする…ゲームを楽しんでいた我々。自分の人生がそのドラクエ以下なんてのは勿体ないじゃないかと問いかけられます(笑)。

 リアルタイムでファミコンドラクエをプレイしていた私としては、とても興味深く読むことができました。そうそう、確かにドラクエは楽しかったw 経験値を稼いでいる過程も、レベルを上げてボスを倒す過程も、ワクワクして時間を忘れてゲームしていました。

 この本、ドラクエというゲームのことを語ったふざけた内容なのかと思いきや、いかに人生を楽しんでいくるか、楽しめる仕事ができるのかなど、役に立つ自己啓発本でした。

 ゲームの三大要素(目的、ルール、敵)を人生に投入する人生ゲーム化理論。ゲームを具体例に出しているので、わかりやすかったです。全体を通して、やりたいこと、好きなことをしようという筆者のメッセージが響きました。

 そうした目的が見つからない人はどうしたらいいか、「死」と向き合うと「生」が浮上するなどといったことも書かれており、ためになりました。

 途中でスティーブ・ジョブズマザーテレサ、ココ・シャネルなどの有名人の格言もたくさん引用されており、人生を仕事を楽しんでいた人達ってこういうことを言っていたんだなぁと参考になりました。

 読みやすいので、さくさく読めます。ドラクエ等、RPGが好きな人にはおすすめの自己啓発本です^^。