ちょっぺこ日記

日々雑感や本の感想などを綴ります。

土地を買う。

家を建てるための土地を買いました。

 

まだ売買契約を済ませただけなので、登記が終わるまでは自分の土地ではないけれど…。

登記手続きまでに役所に実印の登録にも行かねば…何だかんだとやることが多いです。

 

仕事もまあまあ忙しく、バタバタと慌ただしく過ぎていきます。

ただコロナのおかげなのかやらずに済んでいるイベントも多いので(PTA活動とか飲み会とか)、今年の過ごし方は私は嫌いではないです。

勿論、コロナは嫌ですけど……小さな世界で過ごす方が気が楽なのかもσ(^_^;)。…社交性ないなぁ。

 

さて、土地。

登記は来月になりそうですが、その後は草刈り。

今は空き地になって草ぼうぼうなので自前で草刈りしなくては。

昔、畑作りのために買った草刈機の出番です。

(数年前、夫が知り合いの空き地をタダで借りて畑を作っていたときの遺物が今は実家の小屋に眠っている)

 

建築自体は来年度なので、それまで空き地、どうするかなぁ……。まめに草刈りだけしときますかね。

敷地の一部を畑にする予定なので、除草剤は使わずやりたい。

 

畑……。

中学生のとき、祖父と一緒に趣味で畑を作っていました。トマト、トウモロコシ、きゅうりなど。…カラスに食われ、失敗しましたが(笑)。(裏山がカラスの巣だったからかな…)

 

 

新しい家で畑を作りたいと言っていたのは夫の方ですが、私も何か育ててみたいなぁと夢が膨らんできました。

久しぶりに水族館へ。

久しぶりに松島水族館に行ってきた。

 

最近、県内ではカラオケ喫茶関係で大勢の高齢者がコロナに感染している。毎日のように濃厚接触者の感染が明らかになっている。

 

そして、昨日は大きな地震が発生。しばらくは余震に注意とのこと。

 

そんな状況だからか…いつもなら県外客で賑わっている水族館も休日とは思えないくらい空いていた。

敢えてこの時期に福井に来る人も少ないのだろう。

 

 

釣りをきっかけに魚に興味を持った息子は名前を確かめながらじっくり水槽の魚を見ていた。

今までは漫然と眺めて早足で素通りしていたのに。

 

「これはカサゴ、こっちはグレだね。」

 

実際の釣りや、お父さんの釣りの本を見て自然と覚えたらしい知識で色々説明してくれる。

 

水族館をたっぷり堪能。

 

こんなに熱心なら年間パスポート買うか?と思ったけれど、「今日、たくさん見たからしばらくはいいや」だって。

 

まあ、釣りにはまた行くのだろうけど。

(船に乗って釣りたいとか……船酔いするから私は遠慮したいのだが(^◇^;))

 

f:id:Nonapenta:20200905193359j:image

地震。

久しぶりに地震が起きた。

職場にいたら突然、下から突き上げる揺れ。

 

え、地震!!

 

慌てて机の下に隠れるも頭隠して尻隠さず。

机の下が狭すぎて入りきらない。

 

幸い被害はなかったけれど。

 

震度5くらい。

余震でなければいいのだけど…。

 

小学校からメールがきた。

児童全員無事です、と。

ほ。

 

家を建てたい。

現在、住んでいる賃貸が手狭になってきたため、家を建てようかと計画中です。

息子の小学校区で土地から探すことにしました。

 

これまでぼんやりと息子が高校に行ったら、夫か私の実家に引っ越せばいいかと考えていましたが(学区の縛りがなくなるため)、最近、部屋があまりに狭いと感じるようになり、今、広い家が必要だと考えるようになりました。

 

持たない暮らしとか少ない物で暮らす生活も憧れるし、素敵だなぁと思うのですが、私の性格的に物を減らすのは難しいな…とも。

 

いえ、私ひとりの分ならミニマムにできなくもないのですが、夫や息子の物が溢れる溢れる(^◇^;)。やれ、釣りの道具だ、やれペーパークラフトを並べるんだ、カブトムシも収納ケース2つで飼育、アーチェリーの弓と矢、絵本や図鑑、3Dプリンタやら何やら……

 

そして、私自身は超不安症なので災害に備えた備蓄品を置いておきたいという思いが…。

 

それらが一軒家なら置けるかな。

あとは子供部屋も作れる? 

 

と、何やかんや考えて、可能なら家を建てたいなぁと思うようになりました。

 

家づくり、全くの初心者なので、これから勉強していきたいと思います。

家を建てた愚弟や周りの同僚に話を聞いたりして、情報収集中。

渡哲也さん死去。

渡哲也さんが亡くなったニュースを見て、え!とショックを受ける。

 

大河ドラマ「秀吉」での織田信長役が私は大好きで、渋い、かっこいいと見ていたものだ。

その後の大河で他の俳優が演じた信長(反町隆史さんとか)に、何か違う、やっぱり信長は渡哲也じゃないとねなんて思ってきた。

 

何だか自分が知っていた俳優さんが亡くなると寂しいなぁと思う。

 

実家の母はショックどころか悲しくて泣いていたらしい。

 

少しずつ見知った人達が亡くなって、それは芸能人もだし、家族や親族、職場でお世話になった上司なども……時は確実に流れているのだなぁと思う。

 

メメントモリ

 

命は有限なんだ。

 

そのことを噛み締めて生きていきたい。

 

ああ、それにしても渡哲也さん…かっこよかったなぁ。

 

海水浴。

海水浴に行ってきました。

岩場遊びはよく行っていましたが、海水浴は息子は実は3回目くらい。

海が近いわりに少ないです。

 

それは小さいときに海水浴に連れて行ったとき高波にさらわれて、海の中に「あ、」と言う一瞬、沈んでしまい、以来、海が怖くなってしまっていたから💦。

 

今日も最初は怖い、行きたくないと散々言っていたのですが、とりあえず海に入ってみて、無理そうならやめればいいからと励まし海へ。

 

息子の場合、やる前からやりたくない、嫌だとやろうとしないので(学校に関してもそうですが)、少しずつでいいからチャレンジしてほしいなぁ、と。

 

やってみたけどやっぱり嫌だったと思うこともあるでしょうが、やってみると意外と平気だった、楽しかったということもあるはず。

 

(私自身もそんなことの繰り返しです。今日も暑いし体調崩したらどうしよう…不安だ…という気持ちもありました。でも、とりあえず行ってみるか、と踏み出す。そして、不安に感じていたが何とかなったという経験を繰り返す。そんなふうに生きていくしかなく。勿論、失敗の日もありますが)

 

さて、息子はと言うと、最初は少し怖がっていましたが、夫や私と一緒に少しずつ海に入り、いつの間にか「魚が見えた。もっと深いところも見たい!」と楽しんでいました(^^)。

 

今日は波も高くなく、また足がつく遠浅の海だったのがよかったみたいです。

 

1時間ほどの予定が3時間も海に。

 

私も久しぶりに海で泳げて楽しかった(^^)。

 

帰ってきたらぐったりしたので、明日はまったり過ごしたい。

息子、ようやくお休み突入。

今月頭から始まった夏休み。

息子はずっと学童に行っていましたが、今日からようやくお盆休みです。

1週間と少しと言う短い休みだけど、ようやくおうちで過ごせる夏休み(^ ^)。

本人も嬉しそう。

 

私は連続したお盆休みはなく、暦通りに仕事なので、いつも通り、淡々とこなしてきます。

仕事嫌だなぁと思う日もありますが、最近はそういう感情を交えず、やるべきことを淡々と…。

 

そんなこんなで休み初日。

起きたら夫は既に仕事に出かけていて、外は曇り空。

 

ベランダには息子が学校から持ち帰った朝顔が咲いていました。

宿題は自分からやろうとしないのですが、朝顔の水やりだけは毎朝やってる息子。

日当たりの悪いベランダだけど、息子の朝顔だけはぐんぐん伸びてます(^^)。