ちょっぺこ日記

日々雑感や本の感想などを綴ります。

大阪旅行。

 

 大阪から無事、帰福しました。

 行ったのは、海遊館伊丹市昆虫館です。

 海遊館、ネットで調べると混んでいてチケットを買うのに行列とあったのですが、夕方5時頃に行ってみたら、並ばずにチケットゲット。夕方だからか意外と空いていました。

 そして、5時からは夜の水族館仕様になってるみたい。ライトアップとかかな。

 

f:id:Nonapenta:20190503092557j:image

 

f:id:Nonapenta:20190503092604j:image

 夜だからかでしょうか、寝てます…(笑)。魚や動物もお疲れですね。

 

 息子は人が多い〜と文句を言いつつも(普段よく行く越前松島水族館は、時期によっては貸切状態なので…それに比べたらそりゃ多いさ、都会だもん💦)、ワークショップで小さな水槽を作ったり、ジンベエザメソフトクリームを食べたり、まあまあ楽しんでいるようでした。

 また水族館行きたい!と言ってる。

 

  それから、新大阪駅直結のホテルの部屋からは電車が見えて、おおはしゃぎ。ずっとホテルにいたいとな。

 

 そして、翌日(今日)、朝から伊丹市昆虫館に行くことに。何となく、行き当たりばったりです。

 

 しかし、新大阪で電車に乗ろうとしたら……やっちまいました、何って私ですが、持病の発作(未満)が起きた(>_<)。

 人混みが酷くて、ホームにいるときから具合が悪かったのですが、入ってきた満員電車をみたら、一気に不安が暴発……。

 吐き気、冷や汗、動悸、空えずき、手の震え……やばい、無理だ…夫に「ちょ、無理、吐く…」と訴えて、とりあえずトイレに向かうも……うわー、何かのアトラクションを待つかのような長蛇の列💦

 ああー、袋を取り出し、もうここで吐きます状態になりましたが、とりあえずとりあえず駅の外に出て、タクシーで伊丹市に向かいました。

 人混みから離れたら、少し持ち直す…やっぱり精神的なものも大きいんだろうなぁ…。

(でも、あんな満員電車で毎日通勤してる大阪の人は偉いです、本当にすごいです。お疲れ様です)。

 

 そんなこともありましたが、無事に伊丹市昆虫館に到着。タクシー代はかかりましたが、いや、もう金じゃないよ〜と体調不良時は太っ腹よ(笑)。

 

 大きな池の周りに林があり、昆虫館まで10分ほど散策。うーん、緑の中にいると気持ちがいい〜。

 

 f:id:Nonapenta:20190503200308j:image

 

f:id:Nonapenta:20190503200500j:image

 

 巨大な昆虫模型。あと1000匹の蝶が舞う温室。

 面白い展示がたくさんありました。

(どこかのサイトでは、西日本では伊丹市昆虫館が一位、石川ふれあい昆虫館が二位と紹介されていたのだけど、個人的には石川ふれあい昆虫館の方が展示や体験コーナーが充実してるかなって感想です。でも、昆虫を巨大化した展示は面白かった。普段、見えない世界が見えた気がしました(^ ^))

 

 …と、そんな感じの大阪でした(伊丹は兵庫?)。

 あんまり大阪旅行ぽくないかな。たこ焼き食べてない…。

 

 まあ、体調崩したりもしましたが、無事に帰ってこれたし、ホテルでもまったりできたし、行きたい場所には行けましたから、行けて良かったなぁ〜と思います(^^)。

 

 昔は旅行自体、行けなかったし…行けても固形物が食べれなくてウィダーインゼリーだけ食べるという……旅行に行くと痩せてました(笑)。それに比べると今は、行ける、食は細いが物が食べられる(^o^)。ありがたいなぁと思います。

 

 私が具合が悪くなったとき、息子は、

「お母さん、大丈夫? 無理しなくていいからね。電車、乗れる? 無理ならタクシーでいいからね。荷物持ってあげるよ」

 と、無茶苦茶優しかった…じーん(T ^ T)。なんていい子なんだ、と感極まっておりました。

 ……が、帰り道、私の体調がよくなったのがわかると、

「足いたいー、ぼく、もう歩けないー、抱っこー」

 などなどいつものワガママ三昧でした(笑)。ワガママすぎて夫も私も手を焼くこともありますが、ワガママなときは息子は親に甘えてもいいと思えてるときなんだよなぁ…ならば、まあ、いいかな(^_^;)。