ちょっぺこ日記

日々雑感や本の感想などを綴ります。

テオ・ヤンセン展。

f:id:Nonapenta:20191020184135j:image

 

テオ・ヤンセン展に行ってきました。

ストランド(砂浜)ビースト(生命体)というアート作品が展示されていました。

 

この作品が、風を受けて生きているように動きます。

 

f:id:Nonapenta:20191020184518j:image

 

風だけで、150キロもあるこんな物体が、歩くように動き出す!

しかも、風の向きや、砂浜での海水を感知して、自分で向きを変えたり、杭を打ち込んだりするらしい。

すごっ。

 

 

「これ、本当に生きてるの?」

と興味津々の息子。

 

お土産に自分で組み立てるミニ・ストランドビーストを購入することになりました。

 

f:id:Nonapenta:20191020184753j:image