ちょっぺこ日記

日々雑感や本の感想などを綴ります。

子宮頸癌検診してきた。

役所から子宮頸癌検診のクーポン券が届いていたので、今年中にはと思い、検診を受けてきました。

 

数年前、職場の検診で要精密検査になり、調べたところ、前癌状態の軽度異形成と言われました。その後は自然治癒し、正常値に戻ったんだけど、最低一年に1回は検診を受けるよう言われました。

 

というわけで年1回は検診。

今回は個人クリニックで受けたのでエコーもついでに。(集団検診だとエコーはないんですよね)。

そうしたら、卵巣がちょっとかたいかな…だって。問題ないでしょうとのことでしたが、ドキドキ…。家系的に子宮や卵巣が悪い身内が多くて。

 

軽度異形のときもそうでしたが、1、2年前に大丈夫だったからといって、今回も大丈夫とは限らないのですよね。身体は日々老化してる。

 

夏目漱石だったか明治大正期の小説を読んでると、お婆さんが、みたいな表現があり、何歳だろうと調べると、40代50代なんだよね(笑)。当時は50歳くらいが平均寿命だったから。

 

アラフォー な私。

多分、人間の本来の寿命からすると、老齢期に入ったのか? まあ、気持ちはまだまだ若いけど、身体には気をつけなあきませんね。

 

子宮頸癌の結果は年明け。

何ともありませんように。