ちょっぺこ日記

日々雑感や本の感想などを綴ります。

英語教室。

 以前、習い事をしていないと話していた息子ですが、今年の春から英語教室に通っています。

 2月頃、急に習い事がしたいと言い出した息子。ピアノ、英語、合気道が習いたい、と。周りの影響かな。

 

 それで検討してみましたが、ピアノは住まいが狭い賃貸で置き場所がないから却下(電子ピアノを置く、私の実家のピアノを使う、夫の戸建ての家に引っ越すなど選択肢は無数にありましたけど……そこまでする情熱が親になかった…ごめん。私自身は8歳からピアノを習っていたので、もし息子が今後ピアノにこだわるのならまた検討します…)。

 

合気道は近場の教室を調べたところ、大人向けばかりで夜の8時からなど…ちょっと幼児には早いかな?と。

 

で、英語なら幼児向けの教室が近くにある。そして、息子に何で英語を習いたいの?と聞くと、

 

「ぼくは将来、昆虫研究家になって、外国に虫探しに行くんだ。そこで、虫どこにいますか?って日本語で聞いてもわからないから。英語で話さないとダメでしょ」

 

 と、まあ、何だかやけに立派な回答が返ってきました。(隣で夫がぼそっと探したい昆虫がいる森の現地語は多分…英語じゃないだろうな…とつぶやきましたが、いや、そんな夢のないこと言うなー(笑))。

 

 夫は英語が話せるので、お父さんが教えればいいじゃん!と思わなくもなかったのですが……結局、英語教室に入ることにしました。

 教室の方にも、え、お父様が教えればいいのでは?と驚かれましたが、実は私と旦那が息子に学んでほしいなぁというか、経験できたらなぁと期待したのは、英語そのものじゃないのです。

 

 ぶっちゃけ、英語が身につくかどうかはどうでもいいというか二の次で、保育園以外で同じ年頃の子と接する場があるといいかもなぁ、とか、英語の講師の先生も明るく好印象だし息子も楽しめるかなぁ…なんてことを考えたのでした。

 

 そんなわけで、息子は春から英語教室に通っています。

 

「英語は好きなんだけど、他のお友達と一緒にやるのは好きじゃない…」

 

 と、親の希望通りにはいかないようですが……まあ、好きなら…ぼちぼち細々と続けてくれたらなぁと思います。

 

 

 

 …それに、嬉しい誤算がありました。

 いえね、息子が教室に行っている50分ほどの時間がね、自分の自由時間〜♬に思いがけずなりまして、もうありがたくってね(笑)。

 

 大体、ぼーっとしてるか本読んでるか(ようやく恩田陸の「蜜蜂と遠雷」読めました。ピアノコンクールの話…音楽を文学で表現してるのがすごい)ですが……滅多にない自分のためのひとり時間がありがたくてありがたくて(T ^ T)。

 

 毎日、仕事、家事、子供の相手……みんな、自分の時間ってありますか? 一人でいられる時間なんて、仕事の昼休みや通勤時間くらいかな……なんだけど、最近、仕事が忙しくて昼休みも仕事してるからなぁ……。

 ほんと、ひとりの時間がありがたく感じます。

 

 すみません、そんな意外な喜びがあった息子の習い事です。

 

 あと予想外の結果としては、息子と英語の歌を歌っていたら、夫に言わせると、英語嫌いの私の発音も多少マシになったみたいです(^_^;)。

猪の親子。

 近場の山の中…と言っても車が通れる道を実家の父親の運転でドライブしていたら、いきなり、左側から大きい猪とうり坊5頭が飛び出してきました。

 

 

 慌ててブレーキを踏む父。元々、徐行運転中でしたから、ぶつかりはしませんでしたけど、もうびっくりしました。

 野うさぎやらイタチなどは見かけたことがありますが、野生の猪は初めてです。父親もうり坊は見たことあるが、大人の猪は初めてだったみたい。

 息子はもちろん初めて(笑)。

 

 ただびっくりしたのは猪の親子も同じだったようで、ビクッと一瞬動きを止めた後、バッと左右に分かれて森の中に走り去りました。

(うり坊と離れ離れになっちゃったけど、大丈夫だったかな…)。

 

 ふう。

 山があるから、動物がいるのは当たり前なのだけど、普段は姿を隠している動物達が目の前に現れるとものすごく驚きますね(^_^;)。

 

「ぼく、イノシシ、初めて見たよ!」

 

 息子は驚きつつも目を輝かせていて、家に帰ったらお父さんに話す!と意気込んでいました。

 

 

 

 

慌ただしい日々。

今年度に入り、仕事が忙しいばかり言っている気がしますが…相変わらず慌ただしいです(^_^;)。

 

あ、でも、毎日、夜中の10時まで仕事だということはなく(若い頃はそんな時期もありましたが)、何やかんやと夕方5時には退社してますので、子育て等がない人から見たら、楽な仕事っぷりなのかも……。

 

時間内に終わらせるために慌ただしいのです。

昼休みも仕事してる、かな……。

 

でも、去年より仕事量は増えて、帰る時間も1時間遅くなりましたが、精神的には今の方が楽、楽しいです。

仕事が好きなわけではないのですが、人間関係がまあまあ快適だからだと思います。やはり人間関係って大事ですね。仕事内容より重要かも。

 

 

ただ、家事や育児にかける時間は減ってるかもしれません。自分の健康にかける時間も。

そのへんは意識的に気を配り、ぼちぼちを目指したいと思います。

 

今日、看護師さんと話していたら、若い頃の無理は40歳頃に出てきて、50歳頃には病気という形で出てくる人が多い、なんて話が……。

 

ひー。

 

気をつけなくちゃ。休む、緩めることを意識したい。

 

ちはやふる原画展に。

 漫画「ちはやふる」が好きで読んでますが、今回は金津創作の森で開催中の原画展に行ってきました。

 

 登場人物の一人、綿谷新が福井県あわら市に住んでいるという設定なのです。それというのも原作者の編集担当者の方があわら市出身で、福井県で身近な競技かるたを漫画の題材にしては?と原作者の末次先生に話したことがきっかけで「ちはやふる」が生まれたという経緯があるらしいです。

 

で、あわら市ちはやふるの聖地ってわけで、自治体もこれに乗っかり、毎年、ちはやふるイベントをしたり、今回の原画展が開催されたというわけです。

 

 原画展では、原画や生原稿、コンテなど原作者のコメント付きでたくさん展示されていました(^o^)。フルカラーのイラストの綺麗なこと!!

 

 じっくり観たい……と思っていたのですが、息子のはやくしてー、外で虫探ししたいーの声で、さささーと観るしかできませんでした(^_^;)。

 まあ、仕方ありませんね。

 

f:id:Nonapenta:20190616163500j:image

 

f:id:Nonapenta:20190616163451j:image

 

 会場の外の森を散策。

 森林浴はやっぱり癒される〜。

 足元にヤスデがたくさん歩いていたけど(笑)。

 

f:id:Nonapenta:20190616172722j:image

 

 

 

 

蛍。

夫が作った夕ご飯を食べ、だらだらとしていたら、蛍を見に行く、と夫が突然言い出した。

息子は、蛍を見たいと食いついてきた。もう見に行くこと決定、と言わんばかりの表情だ。

 

私は行かないよ、と応えた。

ホームベーカリーでパンを焼いていて、出来上がり時間までに戻ってこれないから、と。

(説明書にはパンが焼けたらすぐに取り出して、とある。取り出さなかったらどうなるんだろう?と少し考えてみたけれど)。

 

結局、夫と息子で蛍を見るため出かけていった。

急にできた一人時間で、パソコンを開いてみたり、録画してあったドラマ(「わたし、定時で帰ります。」)を観たり…。

最後はただぼんやり床に寝転がってごろごろしていた。

 

2時間弱かな、そうこうしていたら、玄関のドアが開いて、息子が帰ってきた。

蛍、たくさん見れたよ。お父さんの写真見てよ!

興奮気味に話してくる。スマホで撮った蛍は黄緑の光が小さく数個光っているくらいだったが、実際は蛍を触ったりもできたらしい。

話すだけ話すと息子はごろりんと床に寝そべってしまった。目が微睡んでいる。

眠い……

疲れて眠くなってしまったみたいで、もう寝たい…と珍しく自分から言うだった。

 

蛍、次は家族三人で見に行けるといいなぁ。

 

気付けば6月。

 バタバタしているうちに、また時間が経ってしまいました^^;。

 どうしてこんなに忙しいのだろう? いや、それでも仕事は5時前には帰っているので、周りに比べたら忙しくない…のかな。

 でも、平日、保育園のお迎えがあり、残業ができないのが、地味にきついです。仕事は残ったままなので、休日出勤して片付けてきましたが、できれば休日はきちんと休みたいわ~と思ってしまいます。夫も土日仕事が入ることがよくあるので、何だか体が休まらない、夫婦ともに(><)。

 

 と、愚痴っていても仕方ないですね。なるべく仕事を効率的に進めるべく、日々試行錯誤しています。手帳にTODOリストを作り、作業予想時間を記入、終わったら実際にかかった時間を記入し、その作業が実際にどのくらいかかるのか自分の中で把握したり……(次に予定を組むときに使うために)。

 でも、計画通りにはいかないものです。結局、他の人から相談を受けて対応したり、予定外の仕事が入ったりとイレギュラーなことが起こるから。そういった自分の自由にならない時間も計画には入れているはずなんだけど、なかなかうまくいかない~。

 色んな有象無象も含めて、手帳には1日の結果と感想、これからどうしたらうまくいくか、簡単にメモもしています。自分のモチベーションを上げるため。些細なことでも

一歩一歩! ときには後退しながらもやるぞー。

 

 そういえば、仕事をしていて、最近、考えさせられた出来事が2つほどありました。自分の仕事とはあまり関係ないんだけど、一つ目は働き方改革

 4月から働き方改革とかで月45時間以上の時間外をやらないようにと上司からの命令が…。私は時短も取っており、45はいかないのでいいのですが、周りには月45、60などという方もいます。仕事がたくさんあって終わらないから残業しているのに、残業するなと言われ、結局、サービス残業にしているようです。

 うーーーん、何だかなぁ。もやもやします。それでいいのか? 働き方改革って。

 

 もう一つが父親の育児参加について。

 先日、職場の男性職員がお子さんの看病のため2日間お休みを取りました。

「奥さんは何をしているのか。2日も休みをとるなんて」

 という声が上がりました。ちなみに奥さんも働いていて、仕事を休めなかったんだろうなぁと思います。

 個人的に思いました。2日休んだくらいで回らなくなる仕事(職場)はその時点で破綻しているよ。そして、働く奥さんからしたら、子どもの看護休暇を取ってくれる夫はむっちゃ素晴らしいよ、と。

 

 そんなこんなで色々思いながら、バタバタしながらも、1日1日生きております。ふひー。ちょっと一ここらで一息つかなきゃなぁ…。

 

 

カブトムシ、ついに成虫に。

f:id:Nonapenta:20190529071422j:image

 

去年の夏からカブトムシを飼っています。

成虫が死に、卵から育てていたカブトムシ…

昨日、ついに成虫になりました。

サナギの皮を脱いで、地面まで上がってきた模様。

 

さらに今朝、更に二匹、成虫に。

 

息子はおおはしゃぎです。

成虫はすぐにもぐってしまい、姿をかくしたままなのに、ずーっと容器を眺めていました。

 

去年の夏から1年近くかけて育ててきたカブトムシ。愛着もあるのかも。

 

さて、あと、何匹、成虫として出てくるかな。

…あまり多いと山に返しに行かないといけないなぁと思いますが(^_^;)。